赤ちゃんがお腹に帰ってきた

妊娠

今日でようやく妊娠4か月になる私。

そして、あと4日で

私は37歳の誕生日を迎える。

こんな37歳の誕生日を

いったい誰が想像しただろう。

私の人生は

いつもまさかの連続。

頭の中のイメージを超えてくる。けど、

今だから言える。

だからこそ面白い。

ナシが欲しいプリンちゃん

ここ数か月、

悪阻で何にも食べられず。

フルーツだけはのどを通る。

そんな中でも

リンゴよりミカンより

なによりナシがヒットだった。

天井を見上げ

なんとか時間と

日々が過ぎていくのを

待ちに待って

ようやく4か月(12週)となった。

悪阻のピークは越えたみたいです。

数か月前の私の大やけどした話

ほんの数か月前の私はバカだった。

バカすぎてブログにも書かなかったのだが

昨年の日焼けの間違いを二度と犯すまいと

今年の夏初めてラッシュガードを買い

サーフパンツを買い…

ちなみに昨年の間違いはこちら

今年は日焼け対策準備万端で離島の海に入ったのですが、

足だけ露出していることを失念しており、

足だけ、やけど並みの日焼けをして

この夏、足がマヒして1週間歩けなくなりました。

来年こそは足をカバーせなあかん…トホホ

なんて思っていたが。

でももう来年は行けないな。

悪阻。ホントつらい

9年前、息子を27歳の時に妊娠した際は

新築の今の家の空気が

毒ガス状態で

実家へ避難しました。

1か月で6キロ減少し

それに比べて、9年ぶりに今回は

食べれるものをなるべく口にして

対処したので

当時の7割くらいのしんどさで

おさまった気がします。

とはいっても

ピークは越えたきがするけど

まだまだ辛い💦

妊娠、出産、育児の恐怖心も断捨離!

やっと今日で4か月に突入。

何がすごいって、

夏に子供服やら道具やら

いろんなものを断捨離した矢先。。。😨

もう二度と

妊娠、出産、育児など

したくないと

ずっと思ってきた。

とてもマイナスな気持ちでした。

けれど、ご縁があって授かった命。

壁をうまくすり抜け進めるほど私は

器用ではなく

壁にぶち当たってボロボロになりながら

進んでいく不器用な私ですが、

今回ばかりは

心に余裕をもって

日々過ごしていこうと思っています。

妊娠のすばらしさを教えてくれた流産経験

ありがたいなぁ、

また経験させてもらえるのか。赤ちゃん時代を。

そんな風に今は思える。

2年前、繋留流産をしてお空に帰っていったあの短い命は、

9年前の妊娠の私の心のトラウマを

溶かしてくれる為の命だったのだと気づいた。

流産後、運命的な出会いをしたプリンちゃん🐶

そうか。

プリンちゃんとも出会う運命だったんだ…

息子とプリンを大切にしよう。

そう思えて幸せだった。

そのプリンちゃんの2歳の誕生日。

発覚したまさかの妊娠。

私の思い描いていた40歳とは

大きく違った未来になりそうだけど

それはそれで

面白い。

怖い怖いと思っていたけど。

つらい悪阻のピークを乗り越えて

やっと前向きに

思えるようになってきました。

すべての経験が、まわりまわって

今回のまさかの妊娠へ

繋がっていったのでした。

ありがとう。

プリン
プリン

わたしは2歳になりました🐾

コメント

タイトルとURLをコピーしました