稽留流産①~私の小さな出産のお話~

妊娠

こんにちは!

食育指導士ママのKOMACHIです👩

今日は2年前の私の経験した体験を

お話させてください🌸

f:id:komachibiyori:20190322162028j:image

稽留流産って知っていますか?

胎児が子宮の中で

心拍が確認出来ない
状態の事を言います。

6回の妊娠で1回は起きると言われており
痛みや出血もなく、

医師の診察によって確認され、
ほとんどの場合、胎児を母体の外に
出す手術が行われます。

わたしは稽留流産の経験があります。

あれは2017年のことです。

一般的には

胎児を掻きだす手術を

行うのですが、

わたしは、その子の自然な

タイミングで出ていくことを待つ、

自然排出を選びました。

今となっては

宝物だと思える経験です。

f:id:komachibiyori:20190322162045j:image

2017年の八月

34歳で、二人目の妊娠が発覚しました。

妊娠することの軌跡や

赤ちゃんが育っていくことを

とても簡単に考えていました。

というのも、

第一子の妊娠~出産、

産後のいわゆる産後クライシス

精神的に苦しい日々が続き、

いつの間にか私には

妊娠が

二度と経験したくない

つらい記憶と

なっていました。

そんな中、発覚した二度目の妊娠。

初めての妊娠から

すでに7年が経過していました。

 周りからいつも

二人目は?と

言われてきました。

いつまでたっても

二人目を考えることのできない

私がいました。

心拍が確認されるであろう日まで

病院へも行かず、

つわりもなんとか

耐えていました。

7週になったので

心拍が確認できるだろう時期だと思い

妊娠後初めて病院へ行きましたが

結局心拍は確認できませんでした。

来週、また来週と延び

結局稽留流産と宣告されました。

驚きました…

心拍が確認されなかったことが

きっかけで

 普段あまり見ることの無いネットで

初めてたくさんのことを知ったのです。

そこには壮大な

たくさんの方の妊娠のドラマがありました。

なかなか授からない方の御苦労も。

わたしは妊娠をとても軽く

考えていたのです。

 二つの選択肢

 幸運にも先生は私に、

選択肢を与えてくださいました。

  • 掻き出す手術(掻爬手術 そうは手術
  • 自然排出

私は手術を見送り

自然排出を待つことにしました。

心臓が動いていないどころか

すでに赤ちゃんの身体すら

吸収されて見えず、

胎嚢だけしか見えませんでした。

妊娠なんてしたくなかった。

辛いことしかなかったし。

自由がすべて奪われたし。

そもそも結婚なんかするんじゃなかった。

みんな独身で自由に楽しんでる。

誰も誘ってくれなくなった。

わたしには

妊娠の辛さを分かり合える友が一人もいない。

ひとり地元を離れたさみしさ。

バリバリ働いている友人が

うらやましい。

孤独だ。

そんな風に本気で思っていた、

一人目の時の妊娠。

今考えると鬱でした。 

 

7年たって思いがけず二人目妊娠

 稽留流産を告げられ

自然排出を待つ一か月の間

もうすぐ、さよならするこの子。

心臓も動いていないのに

ずっとあるつわり。

出ていきたくないという

意思が感じ取れました。

なので、

お腹に話しかけてみたり

子宮に、感謝を伝えてみたり。

そんな、

濃い一か月でした。

いつのまにか

『二度と経験したくない辛い妊娠』から

『妊娠は素晴らしいもの』という

感覚にかわっていたのでした。

f:id:komachibiyori:20190322162205j:image

これは、まさに自然排出の

小さな陣痛中に

記録に残した私の日記の記事です。

↓↓

わたしは、

自然排出を待ち続け、今ようやく
八月から一緒にいるチビさんの、

最後の痛みと今、向き合っています。
小さな陣痛、ってな感じです。
.
人生で初めて介護用の紙おむつを
履いています。
体だけは妊娠モードなので
無意味なツワリとも向き合いました。
.
どうしてこんなことに…と、
泣いた日々は既に乗り越えました☺️
.
全く常識の枠にはまれない私にとって
7年前のツワリの辛さや、
産後の育児の大変さは
ただの苦痛でしかなかった。
.
母親にはなりきれない自分。
次の妊娠にも
全く前向きになれなかった七年間。
そんな中、不意に訪れた命に戸惑い
.
なんとか耐えて過ごしたツワリ。
なんとか乗り越えてきた日々。
.
なんの疑いもなく逢える筈だった人に
逢えなくなった事で、
執着などなかったはずの自分の目から
不思議と涙が溢れて止まりませんでした。
.
ふと横を見ると、適当な母親に育てられ
勝手に成長した7歳の息子。
毎日宿題を終わらすのに一苦労💦
毎日泥だらけになって帰ってくる彼。
今までなんとか適当にこなしてた母親業。
しかし彼の成長と存在が
これ程迄に有難いものであったか…と。
.
稽留流産を経験し悲しみを乗り越えた時
見える世界が180度変わりました✨
.
あまり経験したく無いもの
なのかもしれませんが、
私にとってまだ長いこれからの人生の
景色の見え方がまるで
変わりそうな気がします。
.
✨この世は奇跡で出来ている✨
.
そう気付けた瞬間
私は無敵になりました。
.
息子が元気に帰って来た時の有難さ。
汚ったない連絡帳の字。
極論。生きてくれているだけでいい。
.
また、お腹に帰って来てくれるかな…?
人生初めて妊娠に前向きになれた私。
ま、でも執着などはせず
赤ちゃんの意思にお任せしましょう☺️
.
最後に…。
6人に1人という高い確率で
妊婦には誰にでも起こりうる稽留流産。
診断され自然な排出を選択された際は
大人用のオムツをぜひ買ってみて下さい。
これは素晴らしい商品です👏
.
わたしもこれから、大切に
小さな陣痛に向き合います☺️
この経験を残したく、
ここに書かせて頂きました。
読んでくださった方
ありがとうございました🌸

.
#稽留流産 #自然流産 #自然排出 #大人用オムツ #この世は奇跡で溢れてる #妊娠 #神秘 #無敵 #ありがとう #琉球ガラス #宝物

この続きや、体験談は
また次回に書きます。

辛さの向こうには、
素晴らしい学びと

小さな命が
命がけで教えてくれた
大切な想いがありました🌸

私のお腹に
来てくれてありがとう。

遠い記憶のように感じていましたが

読み返してみますと

つい二年前の出来事であったことに

私自身驚いています。

同じような状況の中で
選択肢は手術しかないと
思われている方、

そして
自然排出を待ち、
今まさに
不安なまま過ごしている方へ。

少しでも私の経験が
どなたかの力になれれば
幸いです。

この悲しみの二ヶ月後…
運命の出会いがあることを

あの時の私はまだ知らない…🐶♡

 今回もお読みくださり

ありがとうございました🌸

 ランキング参加しています。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

KOMACHI

komachibiyori.com

#稽留流産 #腹痛 #つわり #手術 #出血 #時期 #心拍確認 #自然流産 #自然排出 #いつから 

コメント

タイトルとURLをコピーしました